ROUGH×NAOSHIYA

ROUGH10周年アイテム第1弾‼️

『ROUGH×NAOSHIYA A-2デッキ』

が遂に発売となります✨✨

作業着にも着れるアウターが欲しいという僕のオーダーがこの企画のきっかけ。

アメリカ軍のA-2デッキに目を付け、直し屋企画とは違うバイク乗りに寄せた仕様を考えていきます。

A-2デッキはショベルヘッドと同年代。正確に言えば初期型はパンヘッドの後期ですが今回使用するのはショベルの60年代中期〜80年代の中期です。

パーツチョイスをショベルの年代に寄せていきます。

基本型は直し屋のA-2。袖のリブはボロが多いのと、当時の量産品なので質が悪い。

それをウール100%の入手出来る最も良い物に変え、色はアクセントにネイビーをチョイス。

袖先は補強と見た目のアクセントにロールアップ仕様にしました。

ネイビーリブのチラ見せがポイントです。

下ポケットは止めが無いので物を入れれない。

そこに70年代デットストックのスナップボタンを打ち込み、力のかかるポケット脇にはカンヌキで補強入れました。

フロントジッパーはグローブを付けたままでも使いやすいようにジッパープルを製作。

スライダーはコレをつける為にベル型WALDESスライダーを移植してます。

裾にスナップボタンを打ってるのはジッパーエンドにかかる力を弱める為の工夫であり、見た目にも良いポイントです。

ここからがスペシャルメイクです。

大きめポケットが有れば財布とスマホ入れて手ぶらでバイクに乗れる。

僕のアイデアを形にする作業に入ります。

A-2デッキに足すには同年代の同素材を合わせないとバランスが悪い。

そこでM-65を部品にした贅沢2個1仕様にする事に。

M-65の胸ポケットを外し、A-2デッキの胸に移植します。左右に付けると統一感が出過ぎる。

それだとバランスが良すぎちゃうので片方だけに。

反対の胸にはA-2デッキのポケットを戻します。

大きめスマホがノーマルだと入らないのでフラップだけ移植し、ポケットはM-65の生地を使って製作しました。

最後にそのポケット上にROUGHステンシルを刷った66年デットストックの

コットンテープを付けて完成です。

当時のアウターなので

今のアウターと比べれば防風性も

防寒性も弱いですが古いハーレーに

合わせた雰囲気は抜群です。

⚪️『ROUGH× NAOSHIYA』A-2デッキ✨

¥62,640(tax in)

1/26土曜日 ROUGH店頭のみで販売開始。

数に限りがありますが、お好きな方は是非‼️‼️

ROUGH MOTORCYCLE GARAGE