やる気タイヤ!

ハーレーの旧車にはクラシックなパターンのタイヤが

良く似合います。
その反対のハイグリップタイヤの事を
かってに「やる気タイヤ」って呼んでます(笑)。
そんな「やる気タイヤ」を使用したプロジェクトが
只今進行中!
タイヤ.jpg
 タイヤ.jpg
H型アルミリムにはビードストッパーが無いので
リムとタイヤがズレない様に合計8本のビスで固定されています!
大排気量のパワーを支える為の、当時のアイデアですね。
こんな非現実的なホイールを見て、ワクワクしてしまうのは僕だけでしょうか?
ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

打ち合わせ

NEIGHBORHOOD滝沢さんと打ち合わせをさせて頂く為

都内のオフィスへお邪魔しました。
打ち合わせ.jpg
47のココをあーして、こーして…
打ち合わせ.jpg
45のアレは、コレをそーして…
打ち合わせ.jpg
「お忙しい所申し訳ない…」
と、思ってはいるのですが
つい、長居してしまいます…。
今回のプロジェクトも面白くなりそうです!
滝沢さんお邪魔しました。
引き続き、宜しくお願いします!
ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

プラグレンチ

今発売中の「CYCLE HEADZ vol.3」に

「コンロッドプラグレンチ」を掲載して頂きました!
F1020100.jpg
C.H.jpg
問い合わせ先が「BUNKER STUD」になってしまっていますが…(笑)。
C.Hjpg
◎「コンロッドプラグレンチ」  一本 4600円
少数ですが、まだ在庫有ります!
御希望の方は info@roughmotor.com にメールでお問い合わせください。
ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

水貼りステッカー

オイルタンクに「Victory」ロゴの水張りステッカーを貼ってみました!

ではなく…貼ってもらいました(笑)。
最初に、ステッカー本体を40度位のお湯につけてあげると
台紙から剥がれ易くなるんですねー。
なるほどー。
水分が完全に乾くまで放置!
乗りたくても…我慢!
指でそーっと触ってみたいけど…我慢!
乾いたら軽くクリアー塗って完成です。
水張り.jpg
ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

プチカスタム!

僕の56PANですが、純正の白ワッフルが付いています。

これはこれで格好良いのですが、何かしたい!
プチ.jpg
という訳で、作ってみました!
プチ.jpg
黒いグリップとパーカライジングの組み合わせ!
自己満足ですが、結構気に入っています。
プチ.jpg
純正のインナースロットルの中には写真左のコイルスプリングが入っています。
このスプリングによってスロットルのガタを埋めようという構造ですが…
スロットルワークをもっとスムーズに、もっとリニアにする為に
写真右のスペーサーカラーを製作しました!
これによって、スロットルとキャブの動きにロスが無くなり
扱い易くなります。
文章での説明はとても難しいのですが、ニュアンスだけでも伝わればと…。
プチ.jpg
装着するとこんな感じ!
黒いハンドルにはもっと似合いそうですね。
友人から同じ様なスロットル製作をお願いされている為
今回は試作も兼ねてやってみました。
自分的には良い出来ではないかと!
ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

46EL

朝、何だか外が騒がしい…。

ガレージのシャッターを開けてみると

ヤレヤレのナックルと、それに向き合うオーナーの姿が…。
増し締め…かな?
スワップミート.jpg
ん?
スワップミート.jpg
あらら…?
スワップミート.jpg
一人で、あっという間にバラバラに…。
おもちゃ箱をひっくり返した状態とはこの事!
ここ、一応道路なんですけどね(笑)。
スワップミート.jpg
ガレージの前でバラバラになった46EL。
まるでスワップミート(笑)!
何かが始まる予感…。
ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

今週は…

楽しい事が沢山ありました!

友人の48PANをメンテナンスさせてもらい
試乗がてら2人で東名を走りに行ってみたり…
今週.jpg
今週.jpg
AKIさんの誕生日会して、皆でご飯食べたり…
今週.jpg
で、その後に本気でトランプしてみたり…
今週.jpg
友人のJ.Jから贈り物が届いたり…
今週.jpg
と、仕事だけでなくプライベートも充実しているのは
僕にとって、とても嬉しい事です。
日曜日に仙台で行われるドラッグレースに「LAND SNAIL RACING」から
3台がエントリー!
僕も、応援&サポートに行く予定です。
イベント盛り沢山ですね!!
ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

RAI’S BAR

かれこれ13年の付き合いになる友人

RYO君が営む「RAI’S BAR」に行って来ました!
BAR.jpg
BAR.jpg
名前の通り「BAR」なので
しっとりとお酒を飲みつつ、大人な時間を楽しむ感じ。
BARjpg
な、はずのなのに…
BAR.jpg
て、定食!?
そうなんです。
いつもワガママを言って食事を作って貰っているのです…。
反省はしていますが、直す気はありません。
これからも、どうか宜しく。
あっ!僕はバイクなので、勿論ソフトドリンクですよ。
BAR.jpg
気さくなオーナーが営むこのお店は
横浜駅の西口からすぐの所にあります。
皆さんも是非、足を運んでみてください。
勿論、飲む時は電車で行ってくださいねー。
ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

間違い探し!

今日は「間違い探し」です。

写真の2つのツールボックス

さて、どこが違うでしょうか…?
間違い.jpg
右が奇麗で、左がヤレてる…ではありません。
簡単ですよね!(笑)
試しに、モニターから2メートル離れてみましたが分かりました。
正解は…
間違い.jpg
左が1941〜1954年 スピードラインの入った鍵付き!
間違い.jpg
で、右が1955〜1957年 同じくスピードライン入りですが、鍵ではなくウイングボルト!
たった3年間しか使用されず、しかもリプロは存在しないので貴重品ですね。
パーツ1つ1つにも歴史があって面白いですね。
自分のバイクの年式だけでも追求してみてください。
ハマりますよー。
ROUGH HARLEYーDAVIDSON SERVICE

秘密基地!

納品も兼ねて、久し振りに知人のガレージに行って来ました!

少しずつ涼しくなってきているのでしょうか?
昼間にバイクで行ったのですが、真夏の「ムシムシ感」が
少し和らいだように感じました。
基地.jpg
基地.jpg
基地.jpg
今、知人がレストアしているのは1956年のBIM!
ドイツのBMWを、日本のIWATA製作所という会社(今でもある、あの会社です)がコピーして作った
BIMという2気筒で500ccのバイクです。
基地.jpg
名前だけでなく、タンクエンブレムもやっぱり似ています。
ハーレーはアメリカなのでインチですが
ドイツは日本と同じでミリ規格です。
当時、コピー車両を作るには楽だったのでしょうか…?
基地.jpg
僕が興味を持ったのは、写真中央のシフトレバー!
左足のシフトレバーと連動しており、左足でも右手でもシフトチェンジが可能です。
けど、必要無いような…。
ハーレー以外でも、古い車両は見ていてとても面白いです!
構造やデザイン、勉強になる事は多いですね。
誰にも教えたくない、この「秘密基地!」
またこっそり遊びに行こうと思います。
ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

motorcycle garage