AVCC 第2戦 in 富士スピードウェイ

TAKIZAWAさん率いる「LAND SNAIL RACING」として
友人のAKIさんが、今回レースに初参戦!

普段の足として乗っている37年ULHをレース使用に変更。
レースぎりぎりに完成したバイクをトランポに積んで、
当日もサポートとして富士スピードウェイに行って来ました。

AVCC決勝は降り出した雨で大波乱…。
転倒者も多くライダーとマシンの無事が気になります。

そんな中「LAND SNAIL RACING」のTAKIZAWAさんとAKIさんが
みごと入賞!おめでとうございます!

レース当日が誕生日のKENZO君へのサプライズも大成功!
応援に駆けつけてくれた沢山の仲間達と楽しい1日になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20100703230759.jpg

20100704083048.jpg

20100704092228.jpg

20100704091735.jpg

20100704102900.jpg

20100704153421.jpg

20100704153902.jpg

20100704112548.jpg

沢山の方々のサポートのお陰で、昨日1日を無事に終える事が出来ました。
皆さんいつもありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

マイナスボルト

パーカライジングのマイナスボルトです!

見た目や雰囲気が気に入っている為
ROUGHでのカスタムバイクに多く使用しています。

「ボルトが欲しい!」との声を多数頂いたので
御用意させて貰いました。

ナットのサイズが「ミリ」の物を良く見かけますが
とてもがっかりします。

3/8、5/16、1/4の3種類。
こちらは、ボルトもナットも勿論インチサイズです。

旧車やカスタムバイクにとても似合うと思います。
近日販売致します。お楽しみに!

20100626190923.jpg

20100626185923.jpg

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

Generator 12V Upgrade

今更ではありますが、作業する機会があったので
簡単に御紹介!

6Vの車両を12Vに変換したい!けど…

  ◎見た目は6Vの時と同じ様にしたい。
  ◎6V純正のマウントボルトを使いたい。
  ◎クランクケース、カムカバーの穴は広げたくない。
  
というのが本音ですよね!
それがとても簡単に出来てしまいます。

20100622221724.jpg 

先ず、純正12vのGeneratorを用意します。

20100622221909.jpg 

純正は鉄ボディーには5/16-24が切られています。

20100622222055.jpg 

そこにヘリサートをクルクル…

20100622222338.jpg 

で、完成なんです!簡単ですよね。
これによって6Vの時の純正マウントボルトが使えて
しかもクランクケース等も無加工で済みます。

簡単な作業ですので皆さんも是非トライしてみてください。

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

シート製作

シート屋さんへ足を運び、今日で3度目の打ち合わせです。

前回の打ち合わせで「あんこ」のボリュームが有りすぎた為
イメージを伝え、シェイプして頂きました。

20100614114038.jpg 

前回はちょっとデブな感じ…

20100622164714.jpg 

で、シェイプ後がこんな感じ!

実際に座ってきましたが
座面の広さも、腰のホールド感も良い感じです。

20100622164754.jpg 

オーナー希望のダイヤステッチのサンプル。

糸の色に悩んでいるオーナーの為に
3色のステッチサンプルを実際に作ってくれました。

1つのシートの為に、ここまで親身になってくれます。
繰り返される打ち合わせによって
必ず納得のいくシートが生まれます。

今日はフェラーリのシートを製作しているようでした。
こうやって見ると、車のシートって大きいですね。

20100622164920.jpg 

 

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

自己満足

ROUGHで製作したバイクのフロントブレーキ周りです。

20100621235513.jpg 

21インチのボラーニと
トライアンフのブレーキを
特注のスポークで組み上げ、35パイのナローフォークにSET!

最も苦労した所でもあり、このバイクの見所の一つでもあるフロント周りですが…

ダブルカムのリリースアームを、実はレーザーで切断して作り直している事よりも…
アクセルシャフトもワンオフで製作し、全てパーカライジング処理されている事よりも…

20100621235633.jpg 

折り返したブレーキワイヤーがきちっと処理されているこの部分が
僕はとても気に入っています。

完全に「自己満足」ですよね(笑)。
けど、こういう細かい事がきっと大切なんだと思います。

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

65 project !

JUNKMOTORのツトムさんからシートが届き
「65PROJECT」完成の日が近づいてきました!

20100615121815.jpg

20100615124853.jpg

20100615125215.jpg 

小振りなシートですが座り心地も良く気に入っています。

晴れている日には、ほぼ必ず慣らし運転を行っています。
始動性も良く、エンジンの温度もアイドリングも落ち着いてきました。

この次はオーナーさんの乗り方に合わせたキャブセッティングですね!
嬉しい納車までもう少し。頑張ります!

 

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

NIGHT RUN!

いつもの仲間と
いつもの場所に集合して
走りに行って来ました。

天気も気温も良く
気持ち良く走れました。

この楽しい時間があるから、仕事も頑張れます!
「遊ぶ!」「楽しむ!」
これって、すごく重要な気がします。

一緒に楽しめる仲間がいる事に感謝ですね。

20100617224634.jpg

20100617224706.jpg

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

日帰りメンテ!

梅雨の晴れ間という事で友人が遊びに来てくれました。
86年のXLで4speedモデルです。

「クラッチの遊びがどんどん増えちゃう…」との情報。

原因として思い付くのは先ず2箇所。
早速チェック!

20100615143606.jpg

 

20100615143802.jpg

予想通り、原因はコレでした。
ちょうど在庫が有ったので、サクサクっと修理完了!

不具合をその場で直し、乗って帰れる!
この環境はどのオーナーにも喜ばれます。

以前にも何度か同じ修理を経験していますが
スラスト方向に力が掛かるのに、
ここにボールベアリングが採用されている事に違和感を感じます。

現行車には対策がされているのかなぁ…?
もっと勉強しなくては!

 

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

シート製作

オーナーと一緒にシート製作の打ち合わせに!

塗装屋さんとの打ち合わせ同様
頭の中にあるイメージを時間をかけて伝えます。

20100614114038.jpg20100614113149.jpg 

オーナーの希望は「乗り心地」と「ダイヤステッチ」。

 20100614110852.jpg 

オーナー自ら糸の色をチョイス。

本人の納得する仕上がりを目指す為に、本人も打ち合わせに参加!
一台のバイクをオーナーと一緒に作り上げる。
その為には、こういった打ち合わせが必要だと考えます。

20100614121359.jpg

20100614121423.jpg 

ソフトトップのリペアー中の車もありました。
43年前の車がこうやって蘇るんですね。夢があります!

 

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

SUPERIOR 

少し前の事ですが
友人の47knuckleに「superior」のマフラーをセットしました。

うるさ過ぎず、マイルドな排気音が気に入っています。

20100612223022.jpg

20100613002759.jpg

20100613002625.jpg 

たいした事ではないのですが…

前後のマフラーエンドを揃えず、ワザとずらしてみました!

20100612223417.jpg 

 

20100612223433.jpg 

 この方が、何となく「スピード感」みたいなものを感じるのは
僕だけでしょうか?(笑)

 

ROUGH HARLEY-DAVIDSON SERVICE

motorcycle garage